厚生 労働省 コロナ ワクチン。 新型コロナワクチンについて

新型コロナワクチンの接種実績|厚生労働省

コロナ 厚生 ワクチン 労働省

🚒 ・現在の日本では(定期接種を含め)すべてのワクチンは任意接種です。 認定にあたっては、予防接種・感染症・医療・法律の専門家により構成される国の審査会で、因果関係を判断する審査が行われます。 被接種者への案内と予約の受付(資料は) V-SYSに入力した医療機関情報をもとに、一般公開サイト「コロナワクチンナビ」(3月中に開設予定)に、接種医療機関の一覧が表示されます。

3

今夜 ワクチンの承認可否を判断 厚生労働省の専門家部会

コロナ 厚生 ワクチン 労働省

☕ 予診票に接種券とワクチンのシールを貼り必要事項を記載します。 政府はファイザー製ワクチンで1億4400万回分(7200万人分)の接種を想定していたものの、この接種人数については見直す必要が出てきている。

5

厚生労働省HP、新型コロナワクチンの接種は強制ではありません

コロナ 厚生 ワクチン 労働省

👌 なお、全国民分のワクチンの数量の確保を目指していますので、順番をお待ちいただく方々にも、後から順次接種を受けていただくことができる見込みです。

65歳以上に優先接種 心臓病や肥満、対象疾患―コロナワクチン・厚労省:時事ドットコム

コロナ 厚生 ワクチン 労働省

🤗 医療従事者等の方の接種方法については、勤務先を通じてお知らせする予定です。 現在の救済制度の内容については、をご参照ください。

新型コロナワクチン、注射器の問題で接種可能回数が6回が5回に減る見込み。厚生労働省

コロナ 厚生 ワクチン 労働省

👌 地域を中心に健康に関するセミナーなどでもお話しさせてもらっています。 ご自身が当てはまると思われる方は、ワクチンを受けても良いか、かかりつけ医にご相談ください。

新型コロナワクチンの接種を行う医療機関へのお知らせ|厚生労働省

コロナ 厚生 ワクチン 労働省

❤️ Q4-1 ワクチンの安全性の確保のため、どのような取組をしていますか(審査の厳格性など)。 接種を行った方には、リーフレット等を活用して、副反応に関する情報等を提供します。

11

コロナワクチン、来年前半の接種開始目指す 厚労相 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

コロナ 厚生 ワクチン 労働省

😭 Q6-3 ファイザー社のワクチンは、通常、1回目から3週間後に2回目を受けることになっていますが、どのくらいずれても大丈夫ですか。

14