デエビゴ。 オレキシン受容体拮抗薬「デエビゴ」の併用注意は意外と危険?

デエビゴの特徴は?ベルソムラと比較しながら解説します!|KusuriPro

デエビゴ

😜 ・併用薬の確認 CYP3Aを阻害する薬剤との併用により、レンボレキサントの血漿中濃度が上昇し、傾眠等の副作用が増強されるおそれがあり、 CYP3Aを中程度又は強力に阻害する薬剤(フルコナゾール、エリスロマイシン、ベラパミル、イトラコナゾール、クラリスロマイシン等)との併用の場合1日1回2. 良質な睡眠は、脳を含めた健康にとても重要であり 10、最適な睡眠時間は7-8時間と言われています 12。 選択性:デエビゴとベルソムラの比較 ヒトオレキシン受容体に対するIC50値は以下のとおりです。 Washington, DC: National Academies Press. (2剤ともOX1R、OX2R両方とも阻害はする) デエビゴのインタビューフォームには、受容体に対する結合性の比較試験が載っています。

デエビゴの半減期が気になるので調べてみた。

デエビゴ

💔 12 Pase MP, Himali JJ, Grima NA, et al. レンボレキサントの最終消失半減期(平均値)は、単独投与時及び併用時ではそれぞれ54. 短時間型のゾルピデム、ゾピクロン、エスゾピクロンなどですね。 CYP3Aを中程度又は強力に阻害する薬剤(フルコナゾール、エリスロマイシン、ベラパミル、イトラコナゾール、クラリスロマイシン等)との併用は、患者の状態を慎重に観察した上で、本剤投与の可否を判断すること。 デエビゴ ベルソムラ 一般名 レンボレキサント スボレキサント 規格 2. クラリスロマイシン(クラリス、クラリシッドなど)• 薬物動態の検討はなく、AUC増加による副作用の恐れがあるためですね。

10

レンボレキサント(デエビゴ®)錠の特徴について~ベルソムラとの違いも~

デエビゴ

💔 吸収:食後投与では,空腹時投与に比べ,投与直後の血漿中濃度が低下することがある• 3 重度の肝障害患者に禁忌 肝機能障害のある患者さんへの対応が異なります。

2

不眠症治療薬「デエビゴ™」(一般名:レンボレキサント)、日本において製造販売承認を取得

デエビゴ

♻ 製造販売 エーザイ(株) 効能・効果 不眠症 用法・用量 通常、成人にはレンボレキサントとして1日1回5mgを就寝直前に経口投与する。

15

デエビゴとベルソムラの作用機序・違い・服薬指導のポイント

デエビゴ

👇 なお、症状により適宜増減するが、1日1回10mgを超えないこととする。 【作用機序】 オレキシンは覚醒を促進する神経ペプチドです。

不眠症の新しい治療薬「デエビゴ」のご紹介|日比谷 有楽町の心療内科 精神科 パークサイド日比谷クリニック

デエビゴ

☘ ですが、注意しましょう。

デエビゴとベルソムラの作用機序・違い・服薬指導のポイント

デエビゴ

☺ ここがメーカーの売りです。 一方で、睡眠ポリグラフ検査(PSG)を用いて客観的に評価したSUNRISE1試験があります。 デエビゴとベルソムラの比較! ベルソムラと比較することでデエビゴの特徴が見えてきます。

自社創製の新規不眠症治療薬「デエビゴ®」(一般名:レンボレキサント)日本において、不眠症に対する適応で新発売

デエビゴ

😂 非ベンゾジアゼピン系• 代謝物に活性があるかどうかも、両薬剤の違いを理解するために大切な視点ですね。 デエビゴはフィルムコーティングされているだけで、特殊な薬剤の放出加工はされていません。 〕 授乳中の婦人には投与することを避け、やむを得ず投与する場合には授乳を中止させること。